business

業務案内

3Dデータ解析業務

3Dデータ解析業務の流れ

① お客様からのお問い合わせ

お電話またはメールにてお問合せください。

② お打合せ

データ解析目的と依頼内容の確認を行います。

データ解析目的と依頼内容の確認を行います。

  • 3D計測生データの合成作業
  • 合成データを図面化作業(特定平面、断面など)
  • データのモデリング作業
  • 指定断面のポリライン化
  • 既存設計データとの差異比較
  • 設備入替における搬入経路及び干渉チェック検討
  • 定置モニタリング計測データ同士の経時変化解析 など

また、下記についても確認します。

  • 現在お持ちのデータと提出希望の拡張子
  • データボリュームの確認

③ 御見積金額、作業日数の提示

御見積金額と併せて、解析業務に必要とする日数をご提示いたします。

④ 御契約

御見積金額にご納得いただきましたら、御契約となります。

⑤ データ解析業務

お客様のデータをお預かりし、解析業務を行います。

⑥ 成果物の提出・ご確認、修正

成果物を提出し、お客様にデータをご確認いただきます。必要に応じて修正作業を行います。

事例

使用ソフトウェア

作業内容 メーカー ソフトウェア
データ合成、ノイズ処理、点群カラー化 FARO SCENE
モデリング Leica Geosystems Cyclone
ポリライン化、メッシュ化、X-Ray GEXCEL Reconstructor

点群データ合成(各回計測データ)

【合成前】

  • 斜め上視点

  • 側面視点

  • 上面視点

【一部合成済】

  • 斜め上視点

  • 側面視点

  • 上面視点

【合成完了】

  • 斜め上視点

  • 側面視点

  • 上面視点

【ノイズ、不要点群の拡大】

【ノイズデータ処理後】

【完成データ】

カラー化(点群に写真色付け)

【カラー化】

【メッシュ化】

【ポリライン化】

  • 縦断図(全体)

  • 平面鳥観(1F,3F)

  • 平面図(1F)

  • 平面図(3F)

点群データをモデル化

【モデル全体】

【屋根消し】

各データ表示比較

モデル モデル+点群 点群

X-Rayオルソ表示

  • 縦断

  • 平面(1F)

  • 平面(3F)

日本全国対応!計測のことならまずご相談ください