business

業務案内

計測機器 自動警報メール発信システム
e-MoA(イーモア)

概要

警報出力付(無電圧接点 or 有電圧接点)の各種計測機器などと組み合わせることにより装置の動作状況に応じたメッセージを所定のアドレスへメールとして配信します。
NETIS登録番号KK-140012-A

特徴

  • 同時に最大8機器まで、ニーズに合わせた様々な機器に接続可能です。
  • メールは8アドレスまで登録できます。
  • ソフトウェアのダウンロードは不要です。
  • e-MoA本体にクランプが付いているので設置も用意です。
  • au3G回線でサーバへデータ送信し、設定内容に応じ所定のアドレスへメールを送信します。
  • 警報接点であれば、無電圧接点(A接点・B接点)有電圧接点(DC12V、DC24V、AC100V)と接続可能です。

e-MoA 仕様

入力数 8点まで
電源 AC100C
ケーブル長 約5m
使用音湿土範囲 -10〜50℃、30〜80%RH
防水性 IP × 4
寸法 110(W)×75(D)×210(H)
重量 約1.5kg

活用事例

熱中症対策

熱中症指標(WBGT値)

メール発信装置(イーモア)

インターネットを用いた熱中症対策
『熱中症予防メール発信システム』

盗難対策

赤外線センサー

メール発信装置(イーモア)

インターネットを用いた防犯対策
『盗難感知メール発信システム 』

日本全国対応!計測のことならまずご相談ください