business

業務案内

無線接点付ネットワークカメラ
SoNi Cam(ソニカム)

概要

本システムは入出力無線接点付の遠隔カメラシステムです。現場に設置したカメラ画像を遠隔地から監視するだけでなく、様々な機器の電源(ON・OFF)を自動or手動で操作する事ができます。現場のニーズは『警報を知る』ことではなく、『警報を知り、迅速に対応するため。』をコンセプトに作られたカメラです。しかし遠隔地ではその対応が遅れます。本ユニットを使えば様々な状況に対応する事ができます。

特徴

  • 赤外線投光器を備え夜間の監視が可能です。
  • 簡単に設置できます。小型で防水。単管クランプも装備。
  • 検知録画は検知前・後が記録されメールされます。10秒~60秒(10秒単位)※30秒の場合、前後15秒
  • 手動の他、曜日・時間などスケジュール管理が可能。
  • 簡単に設定できます。ID・PWでログイン。警報メールでは、添付のURLでダイレクトイン。
  • 映像の表示間隔は、0.5、1、2、5、10、60秒で設定可能。

活用事例

速度超過監視

現場での速度超過監視

速度監視警報器(SRDL-3PS-A2)とソニカム
速度超過車両を撮影し、メールする事による実態の把握

トラックスケール

現場での速度超過監視

バックカメラは、常設もしくは設置が容易ではないため、ミニカムは簡素・利便性に特化している。

ダストモニター

解体現場やトンネルなどでの粉じん対策

粉じん計(ダストモニター)とスプリンクラー
近隣への粉じん対策⇒自動でスプリンクラーやパトライト作動、ソニカムと連動で遠隔地から監視し、手動操作も可能。

雨量計・水位計

豪雨・河川氾濫などの水害対策

雨量計、水位計と吸水ポンプ。
ソニカムと連動で遠隔地から監視し、手動操作も可能。

日本全国対応!計測のことならまずご相談ください