Tech Blog

ソーキテクノロジーブログ

高精度・高解像度の3Dレーザースキャナー「Leica BLK360」

3Dレーザースキャナー ライカ 高解像 高精度

Leica BLK360は、ボタン一つで簡単に操作できる世界で最小・最軽量のイメージングスキャナーです。
iPadの操作で高解像度の3次元パノラマ画像で周囲のリアリティデータをキャプチャすることができます。

Leica BLK360 イメージングスキャナーの特徴

簡単操作

本体のボタンを押すだけで即座にスキャニングを開始します。誰にでも扱える設計です。

ポータブル

BLK360は世界で最小、最軽量のスキャニングシステムです。重さはわずか1kg。どんな現場にも持ち運びが可能です。

高生産性

HDR画像、サーマル画像、点群データの取得、iPad Proへのストリーミングまでを約3分で行います。

BLK360の優れた機能

HDRイメージング 3カメラ 15MPシステム / LEDフラッシュ搭載
サーマルイメージング サーマルカメラを標準搭載
スキャニング 最大測定可能距離60m / 360,000点/秒 クラス1不可視レーザー使用
その他機能 ケーブル接続不要
約40スキャン取得可能なバッテリー
約100スキャン以上内部メモリに保存可能

 

3Dスキャナー販売・レンタルや
計測業務のお問い合わせはこちらへ

LEICA BLK360の仕様

概要

イメージングスキャナー 全天球カメラ及びサーマルカメラ搭載3Dスキャナー

外観

ハウジング アルマイト加工処理アルミニウム
寸法 高さ:165mm / 直径:100mm
重量 1kg
トランスポートパワー フロアスタンド付きフード
マウント方法 プッシュボタン式クイックリリース

操作方法

スキャン開始 ワンボタンオペレーション
遠隔操作 iPadアプリ, Apple iPad Pro® 12.9” / iOS 10以上
通信/データ転送 無線LAN(802.11 b/g/n)
内蔵メモリ 約100スキャン
装着向き 直立または倒立(三脚装着時)

電力

バッテリータイプ 充電式内蔵リチウムイオンバッテリー(Leica GEB212)
容量 約40スキャン(標準)

レーザースキャニングシステム

レーザータイプ 高速タイムオブフライト方式のレーザー、ウェーブフォームデジタイジング(WFD)テクノロジー搭載
レーザークラス 1(IEC 60825-1:2014)
レーザー波長 830nm
スキャン範囲 水平360°/ 鉛直300°
測定範囲* 最小0.6m – 最大60m
スキャンスピード 最大360,000点/秒
測距精度* 4mm@10m / 7mm@20m
スキャンモード Low (20mm@10m) , Mid (10mm@10m), High (5mm@10m)

イメージングシステム

内蔵カメラ 1500万画素 3カメラシステム, HDR, LEDフラッシュ, 360°x 300°
サーマルカメラ FLIR社 長波長サーマルカメラ
サーマル画像, 360°x 70°

パフォーマンス

測定スピード 約3分(フルドームスキャン&全天球及びサーマル画像取得)
座標精度* 6mm@10m / 8mm@20m

動作環境

仕様 屋内及び屋外用
動作温度 +5℃ ~ +40℃
防塵/防水 IP54 (IEC 60529)

データ取得

ライブイメージ&スキャンデータストリーミング
ライブデータの表示および編集
自動チルト測定

* アルベド 78% の場合
すべての精度は特に記載がない限り1シグマでの値です。

3Dスキャナー販売・レンタルや
計測業務のお問い合わせはこちらへ

日本全国対応!計測のことならまずご相談ください