Tech Blog

ソーキテクノロジーブログ

ファッション業界で輝く!?3Dスキャナの新たな利用方法とは!

3Dスキャナの利用はファッション業界でも広がっています。
近年では、自分にピッタリ合った服を選ぶためにボディスキャンという方法を使うことも珍しくなくなってきました。
ファッションでスキャンというと昔話題になったタイツのような全身に密着するタイプがまず思い浮かびますが、3Dレーザースキャナーの技術を使った非接触型のスキャナーも活用されているのを知っていましたか?
今回はファッション分野での利用についてご紹介します。

オーダーメイドの衣装づくりで活躍!

スキャナによる正確な採寸はオーダーメイドのような一品ものと特に相性が良いです。
映画の衣装制作の際にレーザースキャナーで寸法を測り、俳優にジャストフィットした衣装づくりに使われたこともあるなど、ファッションとレーザースキャナーの親和性は意外と高いです。
最近ではデジタル技術を利用したデジタル試着なんてものも登場していますが、レーザースキャナーを使えば個々のユーザーによりフィットしたデジタル試着なんかが可能かもしれませんね。

足を採寸して自分だけのシューズを作る

レーザースキャナーで足を採寸することによって、自分にフィットしたオーダーメイドシューズを制作している企業もあります。
専用のスキャナーに足を入れると寸分たがわずに採寸してくれるので、その人に最適な靴を作ることができます。
ミリ単位で自分に合わせてくれる靴はまさにオーダーメイドならではと言えます。

3Dスキャナーの計測・販売・レンタルを相談する